【おすすめ】安淵眼科でレーシック手術を受けた感想

レーシック

ワシントン

どーもー!ワシントン(@kazuma_tokuda)です。去年の春頃、目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射しました
レーシックでしょ。専門用語はやめな

モクメン

ということで、以前京都にある「安淵眼科」にてレーシック手術を受けました。当時のことを振り返ってレーシックの体験をお伝えします。

関西でレーシックをするなら安淵眼科

安淵眼科

(引用元:http://www.yasubuchi-ganka.com

  • 16年連続で、単独眼科としては、LASIK手術件数は、関西1位。
  • 手術代金はLASIKが8万円(両眼、税込)~。
  • 住所:京都府京田辺市田辺中央6-3-1 近鉄新田辺西ビル6階
  • TEL/FAX:0774(65)2440
  • 休診:水、木、祝日、お盆、年末年始
  • 最寄駅:近鉄京都線『新田辺駅』とJR学研都市線『京田辺駅』

注意
駐車場はありません。

参考 詳しくはコチラ安淵眼科HP

レーシック手術について

角膜

レーシックの費用は?

ぼくが受けたのは「LASIC-NOW」という手術で12万円(両眼、税込)でした。
しかも、視力が下がってきても40歳までは再手術が無料です。

ワシントン

他のクリニックと比べても最安だったと思います

手術の流れ

  • STEP.1
    まず、事前診断
    電話で予約を取る。予約日に事前検査と説明を受ける
  • STEP.2
    手術当日
    手術時間は、なんと!両眼15分ほど
  • STEP.3
    事後検査
    手術の翌日に検査をしておしまい

手術当日は怖さもあり、かなり緊張しましたね。ほかにもレーシックを受ける人が数人いました。レーシックを終えた人から順に帰っていくんですが、手術した後とは思えないくらい皆さん普通に帰っていたのでそれにびっくりしました。

レーシック前にはまず、目薬で目を麻酔してから手術をします。
手術中は緑の丸い点をずっと見つめていればいいだけでした。

痛みもなく、あっという間に終わりました。

MEMO
レーシック後は、定期的に目薬をささないといけません。

視力は回復したのか?

レーシック前のぼくの視力は0.3
そして、レーシック後はなんと2.0!飛躍的に視力UP!!⤴

スッゴイ!ゴイゴイスー!

モクメン

レーシックのメリット・デメリット

メガネ 不要

メリット

  • メガネを持ち運ぶ煩わしさから解放される。
  • ファストフード店で、厨房の中まで見渡せるようになった。
  • 人と接する時や面と向かって話すときに、顔の表情がよく分かるようになった。
  • 待ち合わせをした際、相手を遠めから発見できるようになった。
  • 自然や夜景の綺麗さに改めて気付かされた。

ワシントン

もうメガネとはおさらばだ!

デメリット

  • 目が乾きやすくなった。
  • 目が悪いという言い訳を使えなくなった。
  • 健康診断や視力検査のたびにレーシックを受けたことを伝えないといけない。

ワシントン

若干、目が乾く感じはありますね。でも、大したことないです

まとめ

ぼくは京都在住なので立地的にも近いし、費用も安いので「安淵眼科」を選びました。もちろん、ネットのレビュー記事や他のクリニックなども見た上です。

結果、レーシックには大満足です。もっと早めにやっておけば良かったと逆に後悔してるくらいです。

ぜひ、視力にお悩みの方はレーシックを検討してみてはいかがでしょうか?

ワシントン

単に視力が良くなるだけじゃないんです!世界の見方が変わります!生まれ変わったような気持ちになります!さあ、本当の世界をこの目で見ましょう!
教祖さま!?

モクメン

参考 ぼくがレーシック手術を受けた眼科安淵眼科

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA