ビジネスを成功させるために必要な『6つの美学』とは?

ビジネスの美学

ワシン㌧

どうも!トントン、ワシントン(@kazuma_tokuda)!です。お願いしまーす

「将来、お金持ちになりたい!」「ビジネスを成功させたい!」
そんな人のためにぜひ覚えておいてほしい美学があります。

「ビジネスを成功させるための6つの美学」
この6つの条件を伴わないビジネスは大変なものになるのだそう・・・

なので、今回は「スイス人銀行家の教え」からビジネスの美学(6つの条件)をシェアしたいと思います。

美学を伴わないのは、単なる金儲けだ!君には美しく成功してほしい!

モクメン

ワシン㌧

え!?俺のこと?

ビジネスにおける6つの美学

①人を喜ばせること

ビジネスで成功するためには、人を喜ばせなければならない。

人からお金をもらおうと思ったら、向こうから「喜んであげたい」と思ってもらうこと。

人が喜んでお金を持って君の前に列をつくるようになったら、もう成功したのと同じだ

ワシン㌧

GIVEや!GIVEの精神や!

②多くの人を巻き込むこと

ビジネスで成功するために必要なのは、できるだけ多くの人を巻き込むこと。

少数の人を相手に商売をして成功したとしても、それでは安定しない。

一つひとつの商売の金額は少なくても、それが積み上がるようなビジネスにしなければいけない。そういう意味で、できるだけ多くの人を巻き込めるような仕組みをつくるが大事。

つまり、お客が新しいお客を連れてきてくれるようにすればいい

口コミね

モクメン

③お金の流れを生むこと

大切なのは、売り上げではなく、キャッシュフロー

売り上げをいくら上げたとしても、それがキャッシュにならないと意味がない。
それは単なるボランティア。

④関わる全員がハッピーになるような仕組みをつくること

関わる当事者全員がハッピーになるようにビジネスを組み立てられるかどうか。ハッピーになるというのは、経済的、感情的、その他、あらゆる面において。

長期的に成功したければ、関係者が全員、うまくいったと思わなければいけない

ワシン㌧

WIN−WINの関係ってやつやん

⑤リピートができる可能性を持つこと

一回限りで終わるようでは、ビジネスは成功しない
繰り返し、注文がくるような仕組みをどうつくるかが勝負。

リピートするのが当たり前だと思ってもらえるようになれば強い。

やっぱりリピーターさんになってもらうことが大事だね

モクメン

ワシン㌧

ピーターさんが大事?
池畑慎之介☆さんの話してない

モクメン

⑥感動、感謝、癒しが起きること

うまくいくビジネスには、必ず、感動、感謝、癒しという要素がある。

予想外のびっくりが、感動につながる。また、お客さんへの愛が、感動を呼び、癒しを起こす。
ただ、感動させることは並大抵ではできない。だから、自分が感動して、すべての情熱を注げるようなビジネスを選ばなければならない。

ビジネスにおける感謝や感動は、成功させるためのガソリンみたいなもの。このエネルギーが満タンになると、お客、スタッフ、取引先を巻き込んで、ビジネスは成長していく。



まとめ

WIN-WIN

  1. 人を喜ばせること
  2. 多くの人を巻き込むこと
  3. お金の流れを生むこと
  4. 関わる全員がハッピーになるような仕組みをつくること
  5. リピートができる可能性を持つこと
  6. 感動、感謝、癒しが起きること

うまくいっているビジネスはすべて、以上の要素を満たしている。
むしろ、これ以外のやり方でビジネスをやる方が難しい。

これら6つの条件はビジネスをする上で必ず満たすべき美学なのだ。

ワシン㌧

なるほど。ビジネスの美学か〜
確かに必要かもね

モクメン

ワシン㌧

よし!どんな手段使っても金儲けしてやる!
いや、話聞いてた??

モクメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA